あなたの会社がニュースになる日

もし、あなたの会社にテレビ局の取材がやってきたら・・・

 

考えてみたことはありますか?
そして、放映後に起こり得ることを想像できますか?

 

先日、私がプロデュースしているクライアントのウェブビジネスが
全国ネットの人気情報番組に取り上げられました。

 

まず起こったことは、瞬間的なウェブサイトへのアクセス集中です。
最近はPCや携帯をいじりながらテレビを見たりする、いわゆる「ながら視聴」
しているユーザーが多いため、まだ放映が終わらないうちから、PC、モバイル両方の
アクセスが一気に集中しました。


幸いクライアントは大丈夫でしたが、ウェブサーバーが負荷に耐えられない場合、
ここで大きな機会ロスをします。

 

また、後に放映日のアクセスログ解析と実際の映像を比較して分かったことですが、
番組のキャスターやコメンテーターが発した言葉、テロップ映像に出た言葉が
そのまま検索キーワードとして使用される
傾向にあります。

ということは、日頃から確実に上位表示されるキーワードを持っておき、
取材時に強調してそのキーワードを伝えておくと効果的だと考えられます。


また、放映日からしばらく経っても「(番組名)+〇〇〇」といったキーワードで
検索エンジンからのアクセスがあります。
これは、パブリシティ情報として、自社のウェブサイトに「(番組名)で紹介され
ました」等と掲載しておいたため
で、"番組は見ていないが口コミで知った"と
いったユーザーをウェブサイトに誘引できたのだと考えられます。


最後に、テレビに限らず、1度取材に応じた企業は、メディア企業内のデータベースに
履歴が残り、同様のテーマによる取材時に取り上げられる機会が増えるそうです。
そう言われて見れば、グルメ取材に応じる店舗の顔ぶれもいつも同じ店が多いことに
気が付きます。

 

あなたの会社がニュースになる日、その日に向けてしっかり準備しておきましょう。

テーマ:
 


Yoichi Ito
プロフィール
株式会社コーヨー シニアコンサルタント 伊藤陽一
Webマーケティング支援サービスを行う株式会社コーヨーのウェブコンサルタント。
「実益が伴うWebマーケティングの実践」をコンセプトに様々な業界のWebコンサルティング業務に携わる。
最近ではWebマーケティング支援に加え、インターネット広報PRの支援にも力を注いでいる。
カレンダー
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
ブログ内検索
RSSフィード
  • RSSを購読
  • My Yahoo!に追加
  • Google Readerへ追加